気功家 気功家 山部嘉彦嘉彦

  会長写真3.gif

 気功のモットーは、舒寛暢明、平穏安静。

(身上書)

 一言でいえば、貧乏性。形容詞をつけてよければ、こだわりの貧乏性。ケチに見えることもあるでしょうが、どうしても人のことを安く見積もるから。またたく間に計算して「どうしてこれがそんなに高いんだ?強欲にマージンとるからだろ」と、いつでも思う。

 ところが、緑茶紅茶と海苔と蕎麦と果物と帽子と足袋と履物にはうるさい。履物といっても八つ割りを常用しているというだけのことだけど。

 音楽は、コンサートには行かなくなった。カネもないし。ウォン・ウィンツァンさんは友達で、必ず行くけど。クラシックはハイドン。ジャズはマイルス。ロックはストーンズ。絵はゴヤ。俳句は蕪村。作家はセリーヌ。詩ならエーメ・セゼールと河村悟。歴史上の人物なら林則徐。アジテーターならブランキ。俳優はジャン・ギャバンとシモーヌ・シニョレ。ずっと観てないけど。…キリがないから中止。 昔は待つのが苦手で、電車は井の頭線(2分おきに来る)。食べ物ならにぎり寿司。風呂は熱めの45℃。こないだ武雄温泉に行って久しぶりに熱くて感動した。今はかなり落ち着いた。趣味はNHKラジオ第一放送。故郷は札幌。ネコはユンちゃん。

            

 

 

教室案内

教室あんない)

気功家 山部嘉彦嘉彦(やまべよしひこ)1947年生まれ63歳         

福岡気功の会の創立者・会長/現理事長

 

 開催  時間帯  主宰  地区     会    場  人数

備  考

  

 

 

  

 

 

  

 

 毎週 

毎週 

毎週

 毎週 

毎週 

毎週 

毎週 

隔週

 隔週 月一 月一

10:30〜12:0 

18:3020:0 

19:0020:3 

10:3012:0 

13:3015:0 

13:0014:3 

19:0020:3 

09:2010:2 

10:2011:5 

13:3015:3 

10:3012:0

 直営 

CC 

直営 

直営

 直営

 CC 

直営

 直営 

直営

 CC

 CC

 香椎 

天神 

糸島 

舞鶴

 太宰府

 天神 

箱崎

 春日 

春日 

宗像

 博多

 香椎駅前・浜男公民館 

毎日文化センター 

波多江あごら 

舞鶴公園多聞櫓(野外)

 大町公民館 

毎日文化センター 

米一丸会館

 須玖北公民館 

須玖北公民館 

TNC文化サークル

 朝日CC

 12

  

10 

 

 

  

 

 

14

 12

  10月移転予定

  雨天中止 

 

 10月移転予定 

 

 中国武術教室  

第一土曜日

 第四土曜日

 隔月日曜 隔月土曜

 11:00  17:00

 12:00  18:00

 直営 調布教室(東京/調布市東部公民館)

 いぶき健康自給率講座(札幌市東区/新栄クラブ) 7月衣替え予定

 第一日曜  09:30  12:30  月例練功会(牟田町会館) \1500
○随時新入会員募集中(ひとこと) どの教室も長寿教室で20年も続いています。20年以上私と一緒に年をとってきた人も少なくありません。カルチャーセンターの受講生の中に比較的新しい人が多いです。どの教室も女性が多いのですが、月曜の夜の教室と太宰府教室はなぜか男性が多いです。私は会のリーダーですから、どうしても、地域のたのしい趣味の健康教室というよりは、福岡気功の会の気功普及活動の一環である教室!という気負ったニュアンスがどこかにあります。受講する側が「では教えていただきたいと思います!」という気分にならないようにと思っておりますが、ときどき勢いが余り演説してしまい、頭を掻いております。 さて、20年以上やってきて思うのは、いつもやっている「準備運動」の成果です。最後の静坐を含め全部で40分ほどかけてやりますが、これを週に一回だけしかやらないとしても、これが健康の秘訣ですと言えるほど内容が充実しています。あとは気功をのらりくらりやればよろしい。実際、気功の時間は多くても40分間、短ければ15分です。しかし、凝縮の15分で、気功をした!という達成感が味わえます。昔は、教えまくっていたなあ…と感慨深いものがありますね。 私自身は、いろいろな気功を体験してきて、好き嫌いはありません。今メニューとして残っているものは甲乙つけがたい。みな、味わい深いです。この春〜初夏のメニューは、太極棒気功、山東道教の築基功、それに五禽戯です。