筋診断法の概念

 

 1、筋診断法とは

  筋診断法とは、その名の通り、「筋肉を触知して、ある診断を行ない、さらに治療へと導く方法」です。島根県出身の鍼灸医 故河野忠男先生(初代 日本筋診断協会会長)のオリジナルな創案による治療法です。

 筋診断法は、中国の古典医学・伝統医学である経絡治療が基本となっていますが古い、伝統的な治療法から脱して、新たな治療体系とすることに成功した画期的な、これからの時代にマッチした【診断と治療法】といえましょう。